楽楽!英会話~映画を使って楽しみながら自然な英語を身につける方法

映画を使った英語の勉強方法など、楽しく英会話力をアップさせる方法を紹介しています。



--------

スポンサーサイト

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

-------- │ スポンサー広告
2018-06-06

今日から手帳は英語で書こうよ!―毎日続けるだけで英語力アップ !

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

今日はコンビニでチラッと目にした本を紹介します。


今日から手帳は英語で書こうよ!―毎日続けるだけで英語力アップ !


手帳を英語で書くということなのですが、私も大学生の時にやっていたのを思い出しました。
そのときの私は英語は全く話せなかったのですが、それでもそれなりにやっていました。

手帳を英語で書くことは、英語に気軽に触れることになります。
スケジュールをチェックするたびに英語が目に入りますので
繰り返しの良い学習になります。

また、手帳に書いている内容が英語になるので、他の人からは何が書いてあるか、一目では分からなくなります。
それに、英語で書いてあったら、ちょっとかっこいいですよね。

まずは手軽に、カレンダーに単語だけで英語を書くことから始めて、
そのうちに文章も書けるようになればいいと思います。
1、2文だけの英語日記みたいにしてもいいですね。


さて、英語で手帳を書くという英語の学習方法なのですが、一番の障害が
「この英語、あっているのか」
という考えだと思います。

自分で単語を調べることなどは簡単にできると思いますが、
自分が作った英文が正しいのかどうかは、なかなか自分ひとりでは調べることができません。
ですので、「間違っていたら嫌だ」と思っていたら、この方法はできなくなってしまいます。

ここで確認してほしい重要な点なのですが、手帳に英語を書くとき、
その英語が正しいかどうかは、あまり問題ではないということです。
英語で手帳を書いている、そのこと自体が重要です。
つまり、手帳に書く英語は間違っていてもいい、ということです。

続けていれば英語力は上がりますし、そうすれば、自然と間違いも減っていきます。
間違っていてもいい、この1点はしっかり確認してください。


とはいえ、せっかく英文を書いたら、その英文が正しいかどうか知りたくなるのも当然です。
そういう方のために、英文の添削サービスもしています。
まだサービス内容などの案内ページは作っていませんので
ご希望の方は直接ご相談ください。

yoshiにメールを送る


■先行登録は今日まで
1点、ご連絡です。
新しく始めるメルマガ:映画 Back to the Future で英会話
先行登録は今日までです。

今日までにご登録いただいた場合、
Back to the Future 2 のテキストも特典としてプレゼントします。

メルマガについて、詳しくはこちら
メルマガ:映画 Back to the Future で英会話


■メルマガの登録はこちら

メールアドレス(必須)
名前(必須)



スポンサーサイト

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

タグ : 手帳

2018-05-11

映画 Back to the Future を使って、手軽で簡単に英会話を身につける方法

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

■ Back to the Future メルマガ

映画 Back to the Future を使って、楽しみながら英会話を身につけていただきます。
ネイティブの英語を独学で自然と身につけることができます。
単語を覚える必要なし、文法も覚える必要なし、やることはたった1つだけという超簡単な英会話学習方法を紹介します。
このメルマガで学習の仕方を学ぶことができるので、自分の好きな映画で学習することができるようになります。
映画は楽しいものですので自然と学習を続けることができ、英会話が上達します。
時間は1日たったの10分でOK!


■自作のテキストを配ります

Back to the Future メルマガでは、私が作ったテキストをお配りします。
教室にて映画を使って授業をしたいと考えたときに、適当なテキストがなかったため自作したのが始まりです。

私の教室では、このテキストを使ってレッスンをしています。
また、このテキストは以前は有料メルマガで配っていたものでもあります。
このテキストを使って英語が話せるようになった、という人もいますので内容は確かなものです。


■サポートもしっかりさせていただきます

テキストを渡して「はい、終わり」にはしません。
そのテキストを使って、しっかりと学習して初めて英会話が上達します。
何か分からないこと、疑問点、質問などがあれば、遠慮なくメールを送ってください。


■もちろん無料です

メルマガは無料で利用できます。
もちろん、無料だからといって手は抜きません。
このメルマガだけで英語を話せるようになる人を本気で作りにいきます。


■お申し込みはこちら

映画を使って楽しみながら自然な英語を身につけたい方は
以下より、お名前とメールアドレスをご入力の上、「英会話を身につける」ボタンをクリックしてください。

※普段お使いのメールアドレスをご入力ください。
 テキストや英会話の情報は、そのアドレスに送られます。


メールアドレス(必須)
名前(必須)




■メールアドレスに関してのお約束

ご入力いただいたお名前、メールアドレスは、私yoshiがメールを送るという以外の目的で使用しないことをお約束します。

また、私が送る全てのメールに、メール購読を解除できるリンクがあります。
メールが不要になりましたら、いつでもそのリンクから購読解除ができますので、安心してお申し込みください。


■先行登録期間を6/6までとします

新しいことをすると、何かと問題が発生します。
私のメールも、何か問題が発生するかもしれません。
そういうときにご指摘いただいたり、感想をいただいたりと
協力をしていただきたいと思っています。
ということで、先行登録期間を1ヶ月ほど設けます。

先行登録していただいた場合、素敵なプレゼントを用意しております。

Back to the Future(パート1)のテキストは、メルマガに登録していただければ手に入ります。
ですので、先行登録の特典として Back to the Future 2 のテキストをプレゼントします。


↓今すぐ登録して、Back to the Future 2 のテキストも手に入れる

メールアドレス(必須)
名前(必須)




■登録後、すぐにメールが届きます

お申し込みいただいたメールアドレスにすぐにメールが届きます。
迷惑メールフォルダもご確認ください。

何か問題がありましたら、すぐにご連絡ください。
yoshiへ連絡する

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

タグ : メルマガ 映画

2018-05-10

なぜ映画を使うのか?

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

私の教室では、私が自作した映画のテキストを使ってレッスンをしています。
スカイプでのマンツーマンでも、ほとんどの方が映画のテキストを使います。
最初に違う教材を使っていた場合も、最終的には映画のテキストに落ち着きます。

なぜそうなるかというと、やっぱり映画が楽しいからだと思います。
私が映画のテキストを作っているのも、映画が楽しいから、というのが理由です。

楽しいから何度も見ることができますし、練習していて飽きることがありません。
自然と何度も繰り返し練習することになります。

英語を話せるようになりたかったら、継続して話す練習をしなければいけません。
自分がつまらないと思うテキストを何度も練習できるでしょうか。
私はできませんね^^

他にも映画を使う利点は沢山あって
・自然な英語が使われている
・沢山の種類の映画があるので、自分の好みで映画を選べる
・多くの英語に触れることができる
・他の教材と比べると安価
などなどです。

色々書きましたが、やはり楽しいからというのが一番の利点ですね。
楽しみながら英語を学びたい場合、ぜひ、映画を使ってみてください。


■お知らせ

何度かお知らせしていた通り、新しいメルマガを開始します。
明日、お申し込みスタートです。

映画を使って楽しみながら英会話を習得したい
独学で英会話を上達させたい

そう思っている場合、ピッタリな内容のメルマガになりますので
楽しみにしていてください。


 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

タグ : メルマガ 映画

2018-05-04

字幕なしなのに言葉がどんどん入ってきて衝撃的

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

以前、スカイプで英会話レッスンをしていたMさん、
現在はオーストラリアでご活躍なのですが、彼女からメッセージいただきました。


以下、いただいたメッセージ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お久しぶりです:)
ニュースでback to the futureを見て、久々に見直して見ました。
自分でも驚くほど聞き取れるし、字幕なしなのに言葉がどんどん入ってきて衝撃的でした。
勉強と言うか、英語ある程度慣れてから見直すとこんなに違うんですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


以下、私の返信
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
話せるようになってから、前に練習で使ってた映画をを見るとそう感じるだろうね。
前は全然分からなかったのに!って。上達が感じられる嬉しい瞬間だったでしょ。

その感覚を留学前に体験してもらうのが、僕の目標だね。
きっと映画を一本仕上げて、他にもう一本やったあと位には同じ感覚になると思うんだけどね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


彼女から「英語を話せるようになりたい」と相談を受けて、スカイプでのレッスンをすることに。
そして教材は何でもいいということでしたので、私が自作している映画Back to the Futureのテキストを使ってレッスンをしました。

使っていた当初は、全く英語が話せない状況でした。
そういうときに使っていた映画なので、今、彼女が英語を話せるようになって改めて映画を見てみると、全く違う感覚になったと思います。

私のメッセージにもありますが、この感覚を留学などをする前に、皆に感じてもらえるようにするのが私の目標です。

とても難しいように感じるかもしれませんが、そうではありません。
しっかりと英語の練習を習慣にして続けさえすれば、誰もが感じることができます。
もちろん、実際に、そう感じてくれている生徒さんもいます。

上達を感じる、というのは、英会話ではとっても大切なことです。
数字として自分の英会話のスコアが出るわけではないので、上達していると感じることがとっても重要なのです。

ずっと英語の練習を続けてきたという場合、ぜひ、一度、前にやっていた映画を見たりテキストを見返してみてください。
きっと前より簡単に感じたり、聞き取りやすくなっていたりするはずですよ。


最後に、
彼女からはこんな嬉しいメッセージもいただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今こっちで語学学校の事務の仕事してるんですけど、
これも岡さんに教わった事から始まってるので感謝しまくりです!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事で英語を使っている、ということですね。
そのきっかけを作れたこと、お手伝いできたこと、私も本当に嬉しく思っています。

Mさんへ
オーストラリアに行くことがあったら遊びに行くのでよろしく^^

こうやって世界中に仲間がいるって、ちょっといいですよね。
これも英語のおかげです。
私も改めて感謝したいと思います。


■お知らせ

何度かお知らせしていた通り、新しいメルマガを開始します。
近々、ブログでも案内ができると思います。

映画を使って楽しみながら英会話を習得したい
独学で英会話を上達させたい

そう思っている場合、ピッタリな内容のメルマガになりますので
楽しみにしておいてください。

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2018-05-01

映画 LION/ライオン 25年目のただいま を見ました

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

前から気になっていた映画
LION/ライオン 25年目のただいま
を見ました。

5歳のときに迷子になってしまい、なんだかんだでオーストラリア人の夫婦に養子に迎えられたインド人の男の子。
大人になった後、小さいときの記憶を頼りに、Google Earthを使って実の家族を探し出すというお話。

映画の前半が英語ではないので、英語の学習に使いたい場合は後半のみですね。

Lion movie trailer


日本語での予告編


日本語のほうが映画の内容が分かりやすいですが
私は前者の英語のほうが好きです。



この映画、原題は Lion です。
英語での映画の名前は、映画の内容がほとんど分からない1単語、というのが多い気がしますね。
この Lion なのですが、なぜ映画のタイトルが Lion なのか、映画を最後まで見ると分かるようになっています。
私は「おお~!」ってちょっと感動しました。

ぜひ、見てみてください。おすすめします。


さて、今回の映画は前半が英語ではないので、日本語字幕をつけて見たのですが
映画の初めに

BASED ON A TRUE STORY

と出てきました。

これだけ見れば、「あ、そうなんだ」で終わっていたのですが
日本語字幕も目に入って「んん??」と思ってしまいました。

based on a true storyの日本語字幕は以下のようになっていました。

これは真実の物語

う~ん、、、
この日本語字幕なのですが、間違いではないと思います。
が、やっぱり何だかピンと来ないんですよね。
「これは真実の物語」ってちょっと強すぎなのでは?というのが私の意見です。

映画は映画であって、真実の物語ではないですよね。映画ですから。
映画にするに当たって、実際に無かったことも盛り込んだり、実際にあったことでも大げさにしたりして、良い作品に仕上げると思うのです。
based on a true story であれば、真実の物語を基にして作った映画なので、そういうことをしても全く問題ありません。

しかし、「これは真実の物語」だと、、、
やっぱり強すぎる気がしますね。
どうでしょうか?



さて、似たような表現に
INSPIRED BY TRUE EVENTS
というものがあります。

実際の出来事にinspireされて作った映画、ということになります。

inspireは辞書で調べると
「人・事・物が人を鼓舞する、感激させる、希望を与える」
「何かが原因となって何かを引き起こす、生じさせる、もたらす」
など載っています。

先ほどの based on a true story よりも事実から離れる感じですね。
実際にあった出来事を題材に自由に映画を作る、そんな感じでしょうか。

こちらの日本語訳を見たことが無いので、どういう訳をしているか興味があります。
inspired by true events という映画も沢山ありますので、
今度見たら調べてお知らせいたします。

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

タグ : 映画 youtube

2018-01-23

THE MENTALIST(メンタリスト)の英会話テキストNo.6 今日でエピソード1は終了

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

海外テレビドラマのTHE MENTALIST(メンタリスト)で英会話の学習ができるテキストを無料配布しています。

今日のテキストでシーズン1のエピソード1は終了です。
エピソード1の最後のシーンが今日のテキストです。

テキストにできそうな場面はもっと沢山あったのですが、
なるべく先にすすむように6つだけになりました。

今後も、なるべく早く進める、というつもりで
メンタリスト、テキスト作っていきますのでよろしくお願いします。


テキストはこちら↓↓
THE MENTALIST(メンタリスト)テキスト No.6
※テキストはPDFファイルです。
 パソコンなどに保存しておいてください


海外テレビドラマを見るならアマゾンプライムおすすめです。
The Mentalistをアマゾンプライムで見る


以下、念のためにテキストと同じ内容の文章を載せておきます。
テキストの方が読みやすいので、テキストを利用してください。
THE MENTALIST(メンタリスト)テキスト No.6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
253 S01-E01-06 41:35 - 43:40

■今日の一文■

Jane: Draw  your weapon!
   引け あなたの武器を(銃を抜け)

draw
いろいろな意味で使われる面白い単語です。
基本イメージは「ゆっくりと引く」
今回は銃をホルダーから引き抜く、という意味で使っています。
ゆっくりと引き出しているのでdrawですね。
他にも
「カーテンを閉める」
「カード(トランプなど)を引く」
「くじをひく」
「(口座などから)お金を下ろす」
「情報を引き出す」
「注意を引く」
などなど、沢山の意味を持っています。

線で絵を書くこともdrawですね。こちらも、ゆっくりと引いているイメージでOKでしょう。
ちなみに試合が引き分けになるもdrawです。

全部、「ゆっくりと引く」からイメージしておいてくださいね。






253 S01-E01-06 41:35 - 43:40

Jane: You poor, sad man. You're under arrest. Let's go.

Wagner: I'm pointing a gun at you.

Jane: You really think I would set you up so nicely and
let you pull a loaded gun on me? I took the bullets out earlier.

Jane: You're late!

Rigsby: What?

Jane: Draw your weapon!

Rigsby: Huh? Drop the gun! Hands on your head.
Get down on your knees. Down.


42:22

Jane: Closed-case doughnuts are here. I just went to get
sleeping pills, I swear to God. I didn't even want to go.
You know I didn't want to go.

Van Pelt: Right.

Rigsby: Yeah, you didn't set Wagner up. Didn't figure
it was him days ago.

Cho: You didn't let us tear apart the victim's family simply
to satisfy your childish need for drama.

Jane: Eh. That family was screwed anyway. Don't blame yourselves,
guys.

Lisbon: Don't even start. I'm still angry.

Jane: I'm sorry.

Lisbon: No, you're not. A frog? Well, this makes everything better,
doesn't it?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

タグ : メンタリスト テキスト

2018-01-16

THE MENTALIST(メンタリスト)の英会話テキストNo.5

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

海外テレビドラマのTHE MENTALIST(メンタリスト)で英会話の学習ができるテキストを無料配布しています。


テキストはこちら↓↓
THE MENTALIST(メンタリスト)テキスト No.5
※テキストはPDFファイルです。
 パソコンなどに保存しておいてください


海外テレビドラマを見るならアマゾンプライムおすすめです。
The Mentalistをアマゾンプライムで見る


以下、念のためにテキストと同じ内容の文章を載せておきます。
テキストの方が読みやすいので、テキストを利用してください。
THE MENTALIST(メンタリスト)テキスト No.5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
252 S01-E01-05 39:58 - 41:35

■今日の一文■

It's simple math.
これは簡単な数学だ

「シンプルな数学(数字)だ」
が転じて
「(簡単だから)考えてみてよ」
つまり
「こんなこと、当たり前だろう、当然だろう」
というような意味合いになります。

似たような表現に
Do the math. があります。
こちらも「計算をしろ」→「考えてみろ(わかるだろう、わかれよ)」
と同じような意味合いで使われます。


こういう表現は覚えること自体は大して難しくはないのですが、ただ日本語訳だけ覚えても英会話では使えない知識になってしまいますので注意してください。

単語や表現を覚えるときは、テキスト全体の練習を通じて、しっかりと文章の中で覚えるようにしてください。
文章の流れの中で触れることになるので、意味も使い方も自然と身につきます。





252 S01-E01-05 39:58 - 41:35
Jane: I was surprised, I've got to be honest.
You don't seem to be a wicked man. But you are.

Wagner: You're angry about the letter. Yeah, it was a bit
mean-spirited. For the record, I'm sorry about your family.
I can only imagine your pain. I'm not a wicked man.
My conscience is clear.

Jane: Really?

Wagner: Right now, in Africa, there's 3000 beautiful children
alive today who should be dead, but they aren't, because of me.
Tannen was going to ruin me and destroy all that work.
Over nothing. Money. Theft. he called it. Embezzlement.
The self-righteous idiot. It's simple math. If I go to jail,
thousands of kids will die, so I made a rational moral decision
to kill Tannen for the greater good.

Jane: And Alison? What did she do wrong?

Wagner: As you said, she was the magician's assistant.
Just a distraction. If only Tannen died, the police would have been
all over this place, wouldn't they? Truly, is killing two any worse
than killing one? When so many lives are at stake? I don't think so.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

タグ : メンタリスト テキスト

2018-01-09

THE MENTALIST(メンタリスト)の英会話テキストNo.4

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

海外テレビドラマのTHE MENTALIST(メンタリスト)で英会話の学習ができるテキストを無料配布しています。


テキストはこちら↓↓
THE MENTALIST(メンタリスト)テキスト No.4
※テキストはPDFファイルです。
 パソコンなどに保存しておいてください


海外テレビドラマを見るならアマゾンプライムおすすめです。
The Mentalistをアマゾンプライムで見る


以下、念のためにテキストと同じ内容の文章を載せておきます。
テキストの方が読みやすいので、テキストを利用してください。
THE MENTALIST(メンタリスト)テキスト No.4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
251 S01-E01-04 38:20 - 39:58

■今日の一文■

Jane: When we first met, you said you didn't know who Red John was, but you have books on criminal psychiatry there that have chapters on him.



Jane: When    we first met,
   ~の時 私たちが初めて会った

you said      you didn't know  who  Red John was,
あなたは言った あなたは知らないと  誰か  Red Johnが

but     you have    books  on criminal psychiatry  there
しかし あなたは持っている 本を     犯罪精神医学の  そこに

that have      chapters   on him.
それは持っている チャプターを  彼の(彼について書かれている章がある)


とても長い文章ですので、英語の語順のまま、前から意味を取れるようにしてください。
前から意味を取っていくと綺麗な日本語にならないと思いますが、それで大丈夫です。
大切なのは、綺麗な日本語に翻訳することではなく、英文の意味が分かることです。

また、長い文章になればなるほど、英語の特徴である
「単語を後ろから説明」という部分が出てくるはずです。

今回の文章では、以下の二つの部分が説明部分です。
on criminal psychiatry
that have chapters on him.
この二つが前にあるbooksを説明しています。

on criminal psychiatry
(どんな本かというと)犯罪精神医学の

that have chapters on him.
(その本には)彼について書かれた章がある

2つの説明部分の形(文法)は違いますが、後ろから単語を説明、というのは共通です。
細かい文法はともかく、後ろから説明しているという構造なんだということは意識しておいてください。

そして、先ほどもお伝えしたように、後ろから説明という部分がある文章は、綺麗に日本語にしなくていいので、英語の語順のまま文頭から意味を取るようにしてください。

前から順番に意味を取ったら、後はひたすら練習です。
後ろから説明、という部分を意識して練習しましょう。
練習を繰り返せば、とりあえず、この文章は聞き取れて意味が分かるようになるはずです。
そういう意味が分かる文章を沢山増やしていきましょう。

そうやって沢山の文章に触れて慣れてくれば、
自分でも長い文章を作れるようになります。






251 S01-E01-04 38:20 - 39:58

Jane: Oh, yeah, got it. Silly of me. Well, goodbye again.

Wagner: Wait. Give me the diary. That's very amusing.

Jane: I try.

Wagner: I knew. I knew it might be a trick, but I... I had to be sure.

Jane: Yes. That's how the trick works.

Wagner: What led you to me? Not that I'm saying I did it, I'm just asking.

Jane: When we first met, you said you didn't know who Red John was, but you have books on criminal psychiatry there that have chapters on him. You're the Randolph family doctor, so you could easily get a strand of Tag's hair. And being a doctor, you can hack up another human without difficulty. It's obvious it was you.

Wagner: That's it? You have nothing. That's just guesswork.

Jane: Oh, I know. I just wanted to be sure I had the right answer.



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

タグ : メンタリスト

2018-01-02

THE MENTALIST(メンタリスト)の英会話テキストNo.3

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

海外テレビドラマのTHE MENTALIST(メンタリスト)で英会話の学習ができるテキストを無料配布しています。


テキストはこちら↓↓
THE MENTALIST(メンタリスト)テキスト No.3
※テキストはPDFファイルで、クリックするだけで見れます
 テキストはパソコンなどに保存しておいてください


海外テレビドラマを見るならアマゾンプライムおすすめです。
The Mentalistをアマゾンプライムで見る


以下、念のためにテキストと同じ内容の文章を載せておきます。
テキストの方が読みやすいので、テキストを利用してください。
THE MENTALIST(メンタリスト)テキスト No.3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このテキストを使っての学習方法■

・Dictation(書き取り)
まずはDictationをします。
テキスト部分の英語を何度も繰り返し聞いて、聞こえた通りの英語を書いていきます。
文章を書き取るのが難しい場合、聞こえた単語だけでも書いていきます。
単語のつづりが分からなくても気にせずに、適当に書いておけばOKです。
もうこれ以上は聞き取れない、という状態がDictation終了の目安です。

Dictationを行うと、ものすごく集中して英語を聞くことになります。
集中して英語を何度も聞くことが、この後の学習に生きてきます。


・テキストの日本語部分を一読
次に一通りテキストを読んでみてください。
英語の固まりを読み、すぐにその下の日本語で意味を確認します。
文頭から順番に、英語の語順のまま、意味をとらえてみてください。

分かりづらいと思われる部分は解説を入れています。
このように青色で文頭をずらして書かれている部分が解説です。

※当テキストは私の有料メルマガで配っているテキストの一部分を抜き出し、加筆したものです。日本語訳がしてあるのは一文のみですので、そのほかの英文は字幕などを参考に意味を取ってみてください。


・音読
一通り英文の意味が頭に入ったら、英語のみのページを使って音読を繰り返してください。(英語のみのページはプリントアウトすることをおすすめします)
音読の目安は、よどみなくスラスラと英語が言えるようになることです。
そうすることで、次のステップの「お手本を真似る」がやりやすくなります。


・お手本の英語を真似る
スラスラ英語が言えるようになった後は、お手本の英語と同じように言えるように練習します。
オーバーラッピング、シャドーイングなどを繰り返し行って、
お手本の英語のイントネーション、アクセント等、全て真似をします。
「物まね」をするくらいのつもりで練習しましょう。

ある程度練習をした後に自分の声を録音、お手本と比べるという作業をします。
これにより、自分の英語を客観的にとらえることができますので、
改善点を自分で見つけることができます。
・学習度チェック
最後にどのくらい学習ができたかのチェックをします。
学習した部分の英語を、テキストを見ないで、字幕も使わずに聞いてみてください。
言っている英語が聞き取れる、そして、その意味が分かる。
その状態であれば、そのテキストは合格です。
次のテキストに進んでも大丈夫です。




以上、ざっとではありますが、「英語の練習」の方法を説明しました。

「英語の練習方法」につきましては、私の無料メール講座で詳しく説明しています。
まだ、メール講座を受講していない場合は、今すぐ登録することをおすすめします。
このテキストを有効活用するために必要な情報をお伝えしていますので、以下よりご登録ください。

メール講座のお申し込みはこちら
http://y0shi.blog36.fc2.com/blog-entry-395.html
(私のブログ「楽楽!英会話」へのリンクです)




■このテキストを作っているyoshiについて■

テキストを手にとっていただき、ありがとうございます。
楽楽!英会話というブログを書いていますyoshiと申します。

兵庫県丹波市にて、大人の方へ英会話レッスン
また、スカイプを使っての英会話レッスンを提供しています。

映画を使って楽しみながら、自然な英語を身につける方法を指導しています。
楽しみながら英会話の学習をしていただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


yoshiにメッセージ:http://my.formman.com/form/pc/i3ZF3ZDR0NFnHL0p/

ブログ:http://y0shi.blog36.fc2.com/
twitter:https://twitter.com/yoshi_english
facebook:http://www.facebook.com/yoshi0122




250 S01-E01-03 35:50 - 38:12

■今日の一文■

Jane: I think I left my phone in your office.

難しい単語、表現など無い文章ですが、聞いて理解できたでしょうか?
文章を読めば意味が分かるけど、聞いても全く理解できない。そもそも聞き取れない。
そんな状態の人が多いのではないでしょうか。

英会話を上達させたければ、こういう文章こそ、沢山練習して下さい。
何度も声に出して文章を読んで、お手本の真似をして、そっくりに言えるように練習してください。

簡単な文章を聞いて理解できるようになること、自分が持っている英語の知識を英会話で使えるようにすること、これが英会話上達の近道です。


Jane:  I think     I left       my phone   in your office.
   私は思う  私は置いて去った   私の電話を  あなたのオフィスに

left
まず、left はleaveの過去形ですね。
知ってはいると思いますが、会話の中で自然と使うのは結構難しいです。
知識だけではなく、練習が必要ということですね。
しっかり練習して慣れておきましょう。

leaveの基本イメージは「今いる場所から去る」です。
ただ単に、I'm leaving. と言った場合、「もうここから去るよ」
つまり「もう出発するよ」という意味になります。

今回のleaveは「置いて去った」と訳しました。
leaveの後ろに物(今回の場合はmy phone)が来る場合、
「そのものを今いる場所に置いていって、自分はここから去る」という意味になります。
ですので、「置いていく、置き忘れる」なんて訳にもなります。

沢山の意味が辞書に載っている単語を覚えるとき
全ての日本語訳を暗記するのは大変です。
さらに、苦労して覚えたとしても、英会話では使えない知識となってしまいます。
ですので、基本イメージから膨らませておいてください。
英文の意味を取るときは綺麗な日本語にすることにはこだわらずに、文章全体で意味を取ってみてください。
そうして意味を取った文章をしっかり練習して下さい。
練習を通じて慣れてくると、leaveのまま、日本語にしなくても意味が分かるようになります。




S01-E01-02 35:50 - 38:12
Jane: Lost something?

Wagner: How did you get in?

Jane: The door was open. I think I left my phone in your office.

Wagner: The door wasn't open.

Jane: Must have been. Here I am.

Jane: What are you doing?

Wagner: I confess, the temptation to play detective was a little too strong.
I was looking for the diary. I got a little carried away.

Jane: No kidding. And no diary?

Wagner: No diary.

Jane: Maybe I should have a gander. I'm good at finding things.

Wagner: Be my guest.

Jane: Eureka. Dr. Wagner, thank you for your help.

Wagner: Mr. Jane, your phone.

Jane: Right.



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

タグ : テキスト 英会話 メンタリスト

2017-11-14

THE MENTALIST(メンタリスト)の英会話テキストNo.2

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

海外テレビドラマのTHE MENTALIST(メンタリスト)で英会話の学習ができるテキストを無料配布しています。


テキストはこちら↓↓
THE MENTALIST(メンタリスト)テキスト No.2
(テキストはPDFファイルで、クリックするだけで見れます)


海外テレビドラマを見るならアマゾンプライムおすすめです。
The Mentalistをアマゾンプライムで見る


以下、念のためにテキストと同じ内容の文章を載せておきます。
テキストの方が読みやすいので、テキストを利用してください。
THE MENTALIST(メンタリスト)テキスト No.2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
249 Mentalist-S01-E01-02 06:18 - 07:35

■今日の一文■

Jane: An innocent man would have punched   me   by now.
   無実の男はすでにパンチしているだろう  私を  今までに

wouldが出てきたら仮定法を疑ってください。
仮定法とは、現実とは違うこと(想像のこと)を言うときに使う文法です。
現実とは違うことを言うので、時制を一つ過去にして直接物事を言うのを避けます。(この部分は分かりづらかったら無視して大丈夫です)

1、現実とは違うこと、想像の物事を言うとき
2、時制を実際より一つ過去にする
この2点を頭の隅において置いてください。

ここでは、「(実際にはあなたは殺人犯だけれども)もし、無実であるならば、もう殴っているはずだ」という意味で仮定法を使っています。

仮定法を習得するポイントですが、
まずは仮定法の文章に慣れることが重要です。
沢山の仮定法の文章に触れ、そのたびにしっかりと練習をしてしまうことです。
このときに、意味が曖昧でも、自分で文章を作れなくても大丈夫です。
まずは慣れてしまってください。

沢山の文章に触れたその後で、参考書などでお勉強してみてください。
すんなり仮定法が理解できるはずですし、自分で作れるようにもなるはずです。

まずは慣れる、その後にお勉強、この順番が大事です。
この文章は仮定法なんだと意識して、しっかり練習しておいてください。





前回のボソボソとした英語に比べて、今回の英語は言い争っていますので大きな声ではっきり発音されています。
また、前回よりも短めのテキストになっています。
ですので、今回は真似しやすい条件がそろっています。
しっかりとお手本の真似をしてみてください。


Morgan: June. There you are. Hi. Who are you?

Jane: I'm the police. Did you kill your daughter?

Morgan: How dare you?!

Jane: I asked you a simple question, sir. Did you kill your daughter?

Morgan: No, I did not kill my daughter! Now you get the hell out of my house! June? June, what's the matter with you? I'm going to have your badge!

Jane: An innocent man would have punched me by now.

Morgan: I am going to make life miserable for you! You come in here. You accost my wife. You cause trouble... June. June, honey, please...

Jane: Honestly. It's not as bad as it looks.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

タグ : テキスト 英会話 教室

特別メール講座 完成
【英会話で失敗する人 成功する人   
         ~ その紙一重の差とは?】

メール
お名前

特別メール講座、詳細はこちら
(ブログ記事で詳しく説明しています)
yoshiのオリジナルテキスト
英会話のテキストを今だけ無料でプレゼント!
英語を話すための「7つのポイント」
「どうしたら英語が話せるようになるのか」
バッチリ理解していただきます!
↓詳細は下のリンクをクリック!
yoshiオリジナルのテキスト 詳細はこちら
英語を音から学ぶ

英語を話したいのであれば
まずはこれを試してください
ここでしか見れないyoshiのぶっちゃけ感想は
以下からご覧ください
UDA式30音トレーニングの感想
(ブログ記事に飛びます)
オンライン英会話レアジョブ
スカイプでオンライン英会話レアジョブ
手軽に自宅で英会話レッスンを受ける方法とは?
スカイプオンライン英会話
レアジョブとは?

(ブログ記事に移動します)
可愛いの作りました
英会話ランキング
お気に入りに追加
管理人yoshiの顔
楽楽!英会話の管理人yoshiの顔
このブログの管理人yoshiです。
自己紹介はこちら

教材の相談や英会話だけに関わらず、何でも気軽にご連絡ください。
yoshiにメールを送る
カテゴリー
検索フォーム
yoshiのお気に入り♪
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。