楽楽!英会話 「あなた」が英語を話すために

映画を使った英語の勉強方法など、楽しく英会話力をアップさせる方法を紹介しています。



--------

スポンサーサイト

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

■英会話のテキストを無料配布しています

以下のリンクより、すぐに手に入れることができます。
お知り合いに「ページが怪しい」って言われましたが、私が管理しているページですので大丈夫です^^
安心してご利用ください。

-------- │ スポンサー広告
2008-11-24

小学生の暴力事件 自由って?

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

平成19年度の小学校、中学校、高校で発生した暴力行為は5万2756件で、前年度より18%増えたそうです。
文部科学省が20日公表した児童生徒の問題行動調査の結果です。

小学生の暴力事件急増 我慢覚えず口より手

「うるせえ。くそばばあ」。愛知県内の小学校に勤めるベテラン女性教諭は数年前、小5の男子児童の授業態度を注意した途端、逆に食ってかかられた。「受け入れたくない人はすべて嫌いと思っている。ガードが堅く、心が見えない。10~20年前はこんなことなかったのに」と、ベテラン教諭は頭を抱える。



何だかなぁと思いますよね。
あなたの態度が悪いから注意しているのに、「うるせぇ、くそばばあ」とは。
まぁ学生さんからすると、そう思うのも仕方ないことなのかもしれません。
反発したくなることもあるでしょう。そして反発すること自体はそんなに悪いこととも思いません。

しかし、そう思うのと、それを実際に言うのとは全くの別物です。
「うるせえ。くそばばぁ」と言ってしまうということは、完璧に先生をなめてますよね。
こうなると先生は何も出来なくなっちゃいますよ?

こうなっている原因はやっぱり親ではないでしょうか?

こうした状況について、河上亮一日本教育大学院大教授(生徒指導論)は「自由や個人を重んじて子供を一人前扱いする社会的な風潮が強まり、難しいこと、つらいことに挑戦させる機会も減った。教師と対等だとの雰囲気が広まり、指導に我慢できず暴力で反抗してしまう。子供同士でも欲望が抑えられずに、すぐ手を出してしまう」と分析。「自由を大事にするのも結構だが、それだけでは子供の自立は難しい」とクギを刺す。



何だか自由をはき違えているような気がします。
子供に自由とは何なのか、考えさせないといけませんね。
だって、自由だから先生に暴力ふるっていいんですかね?
それ、自由じゃないですよね。

子供を一人前扱いすることと、難しいことや辛いことをさせないって関係あるのかも疑問です。
一人前扱いだからこそ、難しいこと、辛いことも増えてくるはずでは?
一人前扱いするから、子供がやりたくないって言ったことはさせないということでしょうか?
それは、一人前扱いしてないですよね。

もし、何でもしてよいというのが自由であれば、そして、学生と先生とが対等であるならば、
「うるせえ。くそばばあ」
と言った学生には、
「黙れ。くそがき」
とでも言うべきでしょう。


先生と学生とが対等っていうのも、何だか間違えてとらえられているように感じます。

対等という言葉の意味は、二つの物事の間に上下や優劣がないこと。
こう考えると、先生と学生は対等になりえないですよね。
先生は学生に物事を教えるのですから、その時点で対等ではないです。

もちろん、「先生と学生とは対等だ」という人の意見も分かります。
先生だからって威張りちらしていいわけはないし、学生を縛り付けても駄目ですから。
対等だというのは、人間としてですよね?

学生が先生と対等という考えは、私は問題ないと思います。
しかし、記事にある「対等という雰囲気が広まり、指導に我慢できず暴力で反抗」??

これは対等じゃないですよ。

これが対等ならば、授業態度の悪い学生に我慢できなくなった先生が体罰を振るうもOKになってしまいます。
現実には、子供が先生に暴力を振るった場合と、先生が子供に暴力を振るった場合とでは、全く違うはずです。


色々書いてまとまらなくなりましたが。。。
少なくとも、私は「子供たち(学生)が怖い」なんて思うことがないようにしたい。

小学生の暴力急増 我慢覚えず“口より手”に現場困惑
関連記事

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

■英会話のテキストを無料配布しています

以下のリンクより、すぐに手に入れることができます。
お知り合いに「ページが怪しい」って言われましたが、私が管理しているページですので大丈夫です^^
安心してご利用ください。

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

タグ : 小学生 先生 暴力 自由

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

特別メール講座 完成
【英会話で失敗する人 成功する人   
         ~ その紙一重の差とは?】

メール
お名前

特別メール講座、詳細はこちら
(ブログ記事で詳しく説明しています)
yoshiのオリジナルテキスト
英会話のテキストを今だけ無料でプレゼント!
英語を話すための「7つのポイント」
「どうしたら英語が話せるようになるのか」
バッチリ理解していただきます!
↓詳細は下のリンクをクリック!
yoshiオリジナルのテキスト 詳細はこちら
英語を音から学ぶ

英語を話したいのであれば
まずはこれを試してください
ここでしか見れないyoshiのぶっちゃけ感想は
以下からご覧ください
UDA式30音トレーニングの感想
(ブログ記事に飛びます)
オンライン英会話レアジョブ
スカイプでオンライン英会話レアジョブ
無料体験レッスン、使わないと大損ですよ。
スカイプオンライン英会話
レアジョブとは?

(ブログ記事に移動します)
可愛いの作りました
英会話ランキング
お気に入りに追加
管理人yoshiの顔
楽楽!英会話の管理人yoshiの顔
このブログの管理人yoshiです。
自己紹介はこちら

教材の相談や英会話だけに関わらず、何でも気軽にご連絡ください。
yoshiにメールを送る
カテゴリー
検索フォーム
yoshiのお気に入り♪
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。