楽楽!英会話~映画を使って楽しみながら自然な英語を身につける方法

映画を使った英語の勉強方法など、楽しく英会話力をアップさせる方法を紹介しています。



--------

スポンサーサイト

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

■英会話のテキストを無料配布しています

以下のリンクより、すぐに手に入れることができます。
お知り合いに「ページが怪しい」って言われましたが、私が管理しているページですので大丈夫です^^
安心してご利用ください。

-------- │ スポンサー広告
2018-01-02

THE MENTALIST(メンタリスト)の英会話テキストNo.3

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

海外テレビドラマのTHE MENTALIST(メンタリスト)で英会話の学習ができるテキストを無料配布しています。


テキストはこちら↓↓
THE MENTALIST(メンタリスト)テキスト No.3
※テキストはPDFファイルで、クリックするだけで見れます
 テキストはパソコンなどに保存しておいてください


海外テレビドラマを見るならアマゾンプライムおすすめです。
The Mentalistをアマゾンプライムで見る


以下、念のためにテキストと同じ内容の文章を載せておきます。
テキストの方が読みやすいので、テキストを利用してください。
THE MENTALIST(メンタリスト)テキスト No.3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このテキストを使っての学習方法■

・Dictation(書き取り)
まずはDictationをします。
テキスト部分の英語を何度も繰り返し聞いて、聞こえた通りの英語を書いていきます。
文章を書き取るのが難しい場合、聞こえた単語だけでも書いていきます。
単語のつづりが分からなくても気にせずに、適当に書いておけばOKです。
もうこれ以上は聞き取れない、という状態がDictation終了の目安です。

Dictationを行うと、ものすごく集中して英語を聞くことになります。
集中して英語を何度も聞くことが、この後の学習に生きてきます。


・テキストの日本語部分を一読
次に一通りテキストを読んでみてください。
英語の固まりを読み、すぐにその下の日本語で意味を確認します。
文頭から順番に、英語の語順のまま、意味をとらえてみてください。

分かりづらいと思われる部分は解説を入れています。
このように青色で文頭をずらして書かれている部分が解説です。

※当テキストは私の有料メルマガで配っているテキストの一部分を抜き出し、加筆したものです。日本語訳がしてあるのは一文のみですので、そのほかの英文は字幕などを参考に意味を取ってみてください。


・音読
一通り英文の意味が頭に入ったら、英語のみのページを使って音読を繰り返してください。(英語のみのページはプリントアウトすることをおすすめします)
音読の目安は、よどみなくスラスラと英語が言えるようになることです。
そうすることで、次のステップの「お手本を真似る」がやりやすくなります。


・お手本の英語を真似る
スラスラ英語が言えるようになった後は、お手本の英語と同じように言えるように練習します。
オーバーラッピング、シャドーイングなどを繰り返し行って、
お手本の英語のイントネーション、アクセント等、全て真似をします。
「物まね」をするくらいのつもりで練習しましょう。

ある程度練習をした後に自分の声を録音、お手本と比べるという作業をします。
これにより、自分の英語を客観的にとらえることができますので、
改善点を自分で見つけることができます。
・学習度チェック
最後にどのくらい学習ができたかのチェックをします。
学習した部分の英語を、テキストを見ないで、字幕も使わずに聞いてみてください。
言っている英語が聞き取れる、そして、その意味が分かる。
その状態であれば、そのテキストは合格です。
次のテキストに進んでも大丈夫です。




以上、ざっとではありますが、「英語の練習」の方法を説明しました。

「英語の練習方法」につきましては、私の無料メール講座で詳しく説明しています。
まだ、メール講座を受講していない場合は、今すぐ登録することをおすすめします。
このテキストを有効活用するために必要な情報をお伝えしていますので、以下よりご登録ください。

メール講座のお申し込みはこちら
http://y0shi.blog36.fc2.com/blog-entry-395.html
(私のブログ「楽楽!英会話」へのリンクです)




■このテキストを作っているyoshiについて■

テキストを手にとっていただき、ありがとうございます。
楽楽!英会話というブログを書いていますyoshiと申します。

兵庫県丹波市にて、大人の方へ英会話レッスン
また、スカイプを使っての英会話レッスンを提供しています。

映画を使って楽しみながら、自然な英語を身につける方法を指導しています。
楽しみながら英会話の学習をしていただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


yoshiにメッセージ:http://my.formman.com/form/pc/i3ZF3ZDR0NFnHL0p/

ブログ:http://y0shi.blog36.fc2.com/
twitter:https://twitter.com/yoshi_english
facebook:http://www.facebook.com/yoshi0122




250 S01-E01-03 35:50 - 38:12

■今日の一文■

Jane: I think I left my phone in your office.

難しい単語、表現など無い文章ですが、聞いて理解できたでしょうか?
文章を読めば意味が分かるけど、聞いても全く理解できない。そもそも聞き取れない。
そんな状態の人が多いのではないでしょうか。

英会話を上達させたければ、こういう文章こそ、沢山練習して下さい。
何度も声に出して文章を読んで、お手本の真似をして、そっくりに言えるように練習してください。

簡単な文章を聞いて理解できるようになること、自分が持っている英語の知識を英会話で使えるようにすること、これが英会話上達の近道です。


Jane:  I think     I left       my phone   in your office.
   私は思う  私は置いて去った   私の電話を  あなたのオフィスに

left
まず、left はleaveの過去形ですね。
知ってはいると思いますが、会話の中で自然と使うのは結構難しいです。
知識だけではなく、練習が必要ということですね。
しっかり練習して慣れておきましょう。

leaveの基本イメージは「今いる場所から去る」です。
ただ単に、I'm leaving. と言った場合、「もうここから去るよ」
つまり「もう出発するよ」という意味になります。

今回のleaveは「置いて去った」と訳しました。
leaveの後ろに物(今回の場合はmy phone)が来る場合、
「そのものを今いる場所に置いていって、自分はここから去る」という意味になります。
ですので、「置いていく、置き忘れる」なんて訳にもなります。

沢山の意味が辞書に載っている単語を覚えるとき
全ての日本語訳を暗記するのは大変です。
さらに、苦労して覚えたとしても、英会話では使えない知識となってしまいます。
ですので、基本イメージから膨らませておいてください。
英文の意味を取るときは綺麗な日本語にすることにはこだわらずに、文章全体で意味を取ってみてください。
そうして意味を取った文章をしっかり練習して下さい。
練習を通じて慣れてくると、leaveのまま、日本語にしなくても意味が分かるようになります。




S01-E01-02 35:50 - 38:12
Jane: Lost something?

Wagner: How did you get in?

Jane: The door was open. I think I left my phone in your office.

Wagner: The door wasn't open.

Jane: Must have been. Here I am.

Jane: What are you doing?

Wagner: I confess, the temptation to play detective was a little too strong.
I was looking for the diary. I got a little carried away.

Jane: No kidding. And no diary?

Wagner: No diary.

Jane: Maybe I should have a gander. I'm good at finding things.

Wagner: Be my guest.

Jane: Eureka. Dr. Wagner, thank you for your help.

Wagner: Mr. Jane, your phone.

Jane: Right.



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

■英会話のテキストを無料配布しています

以下のリンクより、すぐに手に入れることができます。
お知り合いに「ページが怪しい」って言われましたが、私が管理しているページですので大丈夫です^^
安心してご利用ください。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

タグ : テキスト 英会話 メンタリスト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

特別メール講座 完成
【英会話で失敗する人 成功する人   
         ~ その紙一重の差とは?】

メール
お名前

特別メール講座、詳細はこちら
(ブログ記事で詳しく説明しています)
yoshiのオリジナルテキスト
英会話のテキストを今だけ無料でプレゼント!
英語を話すための「7つのポイント」
「どうしたら英語が話せるようになるのか」
バッチリ理解していただきます!
↓詳細は下のリンクをクリック!
yoshiオリジナルのテキスト 詳細はこちら
英語を音から学ぶ

英語を話したいのであれば
まずはこれを試してください
ここでしか見れないyoshiのぶっちゃけ感想は
以下からご覧ください
UDA式30音トレーニングの感想
(ブログ記事に飛びます)
オンライン英会話レアジョブ
スカイプでオンライン英会話レアジョブ
無料体験レッスン、使わないと大損ですよ。
スカイプオンライン英会話
レアジョブとは?

(ブログ記事に移動します)
可愛いの作りました
英会話ランキング
お気に入りに追加
管理人yoshiの顔
楽楽!英会話の管理人yoshiの顔
このブログの管理人yoshiです。
自己紹介はこちら

教材の相談や英会話だけに関わらず、何でも気軽にご連絡ください。
yoshiにメールを送る
カテゴリー
検索フォーム
yoshiのお気に入り♪
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。