楽楽!英会話~映画を使って楽しみながら自然な英語を身につける方法

映画を使った英語の勉強方法など、楽しく英会話力をアップさせる方法を紹介しています。



楽楽!英会話~映画を使って楽しみながら自然な英語を身につける方法>> 英文法 >> Phrasal Verbs(句動詞)その4 英会話の基本は「習うより慣れろ」
2019-03-18

Phrasal Verbs(句動詞)その4 英会話の基本は「習うより慣れろ」

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

初めてPhrasal Verbsを勉強した場合、
やれ separable だ、やれ nonseparableだ、
代名詞だから間に挟まなくちゃ、などなど、とても混乱すると思います。

しかし、英語の練習をずっと続けている場合、
これらPhrasal Verbsの問題はほとんど勝手に解決します。

まず、英会話で使用頻度が高いPhrasal Verbは勝手に覚えてしまいます。
いくつかのPhrasal Verbsは、それがPhrasal Verbだという意識すらなく、使えるようになっていくでしょう。

また、separable nonseparableの違いも問題なくなっていきます。
私が下のようなseparable nonseparableの問題を解く場合、
何度か口に出してみるだけで正解が分かります。

I ran into Mary. 「Maryに偶然出会った」
このMaryをherに変えた場合、どうなるのかという問題を考えます。

run into がseparable だった場合、her は間にはさみます。
対して nunseparable だった場合、her の位置はそのまま、後ろになります。

I ran her into.
I ran into her.
この二つの文章を口に出して言うと、前者はとっても違和感があります。
今まで触れてきた英語に、こういう言い方がなかったからです。
知識としてrun into はnonseparableだということを知っているのではなく
そういう使い方を今まで見たことも聞いたこともない。
だから、口に出すと違和感がある。変に感じる。

それで、I ran into her. という文章が正しい、ということが分かるわけです。


英会話の上達の基本は、沢山の文章に触れることによって慣れる、です。
非常に大事な考え方ですので、頭の片隅に置いておいてください。


関連記事

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

タグ : 句動詞

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

特別メール講座 完成
【英会話で失敗する人 成功する人   
         ~ その紙一重の差とは?】

メール
お名前

特別メール講座、詳細はこちら
(ブログ記事で詳しく説明しています)
yoshiのオリジナルテキスト
英会話のテキストを今だけ無料でプレゼント!
英語を話すための「7つのポイント」
「どうしたら英語が話せるようになるのか」
バッチリ理解していただきます!
↓詳細は下のリンクをクリック!
yoshiオリジナルのテキスト 詳細はこちら
英語を音から学ぶ

英語を話したいのであれば
まずはこれを試してください
ここでしか見れないyoshiのぶっちゃけ感想は
以下からご覧ください
UDA式30音トレーニングの感想
(ブログ記事に飛びます)
オンライン英会話レアジョブ
スカイプでオンライン英会話レアジョブ
無料体験レッスン、使わないと大損ですよ。
スカイプオンライン英会話
レアジョブとは?

(ブログ記事に移動します)
可愛いの作りました
英会話ランキング
お気に入りに追加
管理人yoshiの顔
楽楽!英会話の管理人yoshiの顔
このブログの管理人yoshiです。
自己紹介はこちら

教材の相談や英会話だけに関わらず、何でも気軽にご連絡ください。
yoshiにメールを送る
カテゴリー
検索フォーム
yoshiのお気に入り♪
月別の記事
RSSフィード