楽楽!英会話~映画を使って楽しみながら自然な英語を身につける方法

映画を使った英語の勉強方法など、楽しく英会話力をアップさせる方法を紹介しています。



2019-06-04

映画:The Matrix(マトリックス)で英会話学習 No.20 その1

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

映画、マトリックス(The Matrix)の台詞を使って英会話学習をしましょう。

以下、映画のスクリプトを読むだけでも勉強になりますよ。
できれば台詞を声に出して読んでみてください。
英会話の上達には、とにかく英語を口から出すことが大事!
映画の台詞の真似をするつもりですると学習効果が高くなります。

今日のシーンは、Neoが目覚めて初めてtrainingをする場面です。



No.20 0:45:55 - 0:47:35

Tank: Morning. Did you sleep? You will tonight. I guarantee it. I'm Tank. I'll be your operator.

Neo: You don't...you don't have any, uh...

Tank: Holes? Nope. Me and my brother Dozer, we're both one hundred percent pure, old fashioned, home grown human, born free right here in the real world. A genuine child of Zion.

Neo: Zion?

Tank: If the war was over tomorrow, Zion is where the party would be.

Neo: It's a city?

Tank: The last human city. The only place we have left.

Neo: Where is it?

Tank: Deep underground, near the earth's core where it's still warm. You live long enough, you might even see it. God-damn! I got to tell you, I'm... I'm fairly excited to see what you're capable of, if Morpheus is right and all. We're not supposed to talk about this, but if you are... it's a very exciting time. We got a lot to do. We got to get to it.
Now, we're supposed to start with these operations programs first. That's a major boring shit. Let's do something a little more fun. How about combat training?

Neo: Jujitsu? I'm going to learn Jujitsu?... Holy shit!

Tank: Hey, Mikey, I think he likes it. How about some more?

Neo: Hell, yes. Hell, yeah.




上のスクリプトから今日の一文(赤字の部分)をピックアップ!

Tank: We're not supposed to talk about this


be not supposed to
「~してはいけないことになっている」

自分の意思ではなく、他の何か強い力などによって強制的にすることになっている、しないことになっている、というときに使う表現です。
自分のせいじゃない、という感じを出せるので、英会話でも誘いを断るときなどによく登場します。
今回のシーンでは、おそらくMorpheusが、このことについて話すのを禁じているのでしょう。

このように、自分より上の立場、つまり、親や先生、医者などが「こうしなさい(これをしてはダメ)」と言ったので、私はすることになっている(してはいけないことになっている)というときによく使われる表現です。


例)
I'm not supposed to drink.(医者に言われているから)
I'm not supposed to smoke.(医者に言われているから)
I'm supposed to go home today.(今日は家に帰ると約束したから)
I'm supposed to do my homework first.(先生、親に言われているから)
I'm supposed to go out with my friend.(友達と約束があるから)



表現を覚えるだけでは英会話では使えません。
上の会話文全体を学習することによって、どのようにbe supposed to が使われるのかが自然と身につきます。
表現の前後の会話を含めて、声に出すようにしてください。

また、今回の1例だけで完璧に理解しようとしないことも重要です。
というより、1度で完璧に理解するのは無理です。
分からないことは、安心して放っておいて大丈夫です。
学習を続けていれば、be supposed to が使われている英文にまた必ず出会います。
そのように何度も同じ表現に触れているうちに、自然と理解できる日が来ます。
そうやって英会話を上達させていきましょう!



関連記事

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

タグ : マトリックス 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

特別メール講座 完成
【英会話で失敗する人 成功する人   
         ~ その紙一重の差とは?】

メール
お名前

特別メール講座、詳細はこちら
(ブログ記事で詳しく説明しています)
yoshiのオリジナルテキスト
英会話のテキストを今だけ無料でプレゼント!
英語を話すための「7つのポイント」
「どうしたら英語が話せるようになるのか」
バッチリ理解していただきます!
↓詳細は下のリンクをクリック!
yoshiオリジナルのテキスト 詳細はこちら
英語を音から学ぶ

英語を話したいのであれば
まずはこれを試してください
ここでしか見れないyoshiのぶっちゃけ感想は
以下からご覧ください
UDA式30音トレーニングの感想
(ブログ記事に飛びます)
オンライン英会話レアジョブ
スカイプでオンライン英会話レアジョブ
無料体験レッスン、使わないと大損ですよ。
スカイプオンライン英会話
レアジョブとは?

(ブログ記事に移動します)
可愛いの作りました
英会話ランキング
お気に入りに追加
管理人yoshiの顔
楽楽!英会話の管理人yoshiの顔
このブログの管理人yoshiです。
自己紹介はこちら

教材の相談や英会話だけに関わらず、何でも気軽にご連絡ください。
yoshiにメールを送る
カテゴリー
検索フォーム
yoshiのお気に入り♪
月別の記事
RSSフィード