楽楽!英会話~映画を使って楽しみながら自然な英語を身につける方法

映画を使った英語の勉強方法など、楽しく英会話力をアップさせる方法を紹介しています。



楽楽!英会話~映画を使って楽しみながら自然な英語を身につける方法>> スポンサー広告>> 英語教材の紹介 >> 発音教材購入(英語の発音とリスニング UDA式30音トレーニング)
--------

スポンサーサイト

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

■英会話のテキストを無料配布しています

以下のリンクより、すぐに手に入れることができます。
お知り合いに「ページが怪しい」って言われましたが、私が管理しているページですので大丈夫です^^
安心してご利用ください。

-------- │ スポンサー広告
2006-02-06

発音教材購入(英語の発音とリスニング UDA式30音トレーニング)

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

以前紹介した英語の発音とリスニングUDA式30音トレーニング(DVD)です。

英語の発音には大変興味がありますし、また僕の英語の発音はまだまだのはずですから購入しました。
値段も手頃で嬉しいです。
なぜ英語の発音を練習したほうが良いのかは他の記事で挙げましたが、もう一度確認したいと思います。

英語の発音を練習すると、
1.英会話が楽しくなる
2.リスニングに効果大


英語の発音がしっかり出来ると、英語を話しやすくなります。
英会話の自信が付くんですね。
ですから、英会話がしたいという方は直接、英語の発音が影響してきます。

更に、英会話はとりあえずできなくても大丈夫という方、学生さんはどうでしょうか?
「英会話は出来なくてもいいや」という人も英語の発音はやったほうが良いです。
他の事も上達しますし、やはり英語は言語ですから、会話が出来るようになった方が良いでしょう。

また、発音練習は比較的早く結果が出るものだとも思っています。
上達するのが分かれば、英語が楽しくなりますね。


英会話の能力というのは互いに強く結びついています。
その結びつきが特に強いのが、リスニングと発音でしょう。

発音できる単語は聞き取れる。
聞き取れる単語は発音できる。

これらは両方正しいと思います。
しかし、英語の発音から勉強したほうが効率が良いのではないか、というのが僕の意見です。

僕が映画を見ていると、どうしても聞こえない、リスニング出来ない部分が必ず出てきます。
その部分を字幕で見てみると、十中八九、上手く発音できない英会話表現になっています。

もちろんリスニングの為には、リスニングの練習が必要です。
しかし、発音できないものは聞き取りづらいのも事実ですので、両方練習した方が良いと思います。



話を発音教材に戻します。
まだ「英語の発音とリスニング UDA式30音トレーニング」を使って勉強をしたわけではないのですが、一回通して見た感想を書きたいと思います。

とても分かりやすく構成されていて、英語・英会話初心者でも問題なく取り組めるでしょう。
英会話について何も分からない、という方でも大丈夫です。

では、英会話中級者の方にとってはどうでしょうか。
もしあなたが英語の発音はもう勉強した、問題ないと思っているなら物足りないかもしれませんね。

しかし、あなたが今まで特に英語の発音を練習していない場合、とても効果的な発音練習になるでしょう。

英会話のレベルを問わず練習できるのが、英語の発音です。


「UDA式30音トレーニングDVD」を一回通して見ただけですが、既にいくつか僕の問題点を気付かせてくれました。

子音の"z"と、似ている母音の違いです。

僕は語尾の"z"の音が、どうしても"s"に変わってしまうんです。
"size""always"などです。
動詞に三単元の"s"が付いた場合や、名詞が複数形になった時も、この"z"の音になる場合があります。
「UDA式30音トレーニング」では、とっても分かりやすく、それらの違いが説明してありました。
今まであまり気にしていなかったのですが、正しく発音できないと英語の発音として変なのが分かりました。

母音では、
"boss"
"bus"
"bath"
の違いがはっきり分かりました。

今までもこれらの音が違う事は知っていたんですが、自分で言い表せるのかも微妙で、なあなあにしていました。

同じように、下の単語の母音も曖昧にしていたんですが、違いが分かりました。

"work"
"walk"

"star"
"stir"

これらの母音の違いを説明、もしくは言い表せますか?


発音を直すには、
まず発音の違いを知ること。
次にその発音を練習をすること。

これからこのDVDを使って英語の発音練習をしていきます。
僕の英語の発音練習方法については、これからも記事にしていきたいと思います。
正しい英語の発音を目指して頑張ります!

追記2007.5.19
「英語の発音とリスニング UDA式30音発音トレーニング」を利用してから随分時間が経ちました。
私がこの発音教材から得たものはとても大きなものになりました。

アルク児童英語教師養成コース
アルクの子供英語講師のコースでも英語の発音を練習する必要があるのですが、こちらではしっかりと英語の発音を学ぶんです。
学問的に英語の発音を学ぶとでも言えばいいでしょうか。
そのように英語の発音を学んだ今、「UDA式30音トレーニング」がどれだけ分かりやすく、効果的なのかを再確認しています。

英会話初心者でも理解できるよう必要最低限の説明で英語の発音を身につけます。
更に英会話中級者でも満足いく内容で英語の発音を練習できます。
あまり難しいことに突っ込まず、それでいてしっかり英語の発音が練習できる。
バランスが絶妙です。

私が使用している英語の発音教材はこちら
英語の発音とリスニングUDA式30音トレーニング(DVD)



<関連記事>
英語発音の教材
英語の発音
発音練習の成果
ステルス("th"の音について)
英語の発音練習方法

・英会話教材
英語・英会話教材を選ぶ方法
英語・英会話教材リスト
スピードラーニング(リスニング教材)
スーパーエルマー(リスニング教材)
発音教材購入(英語の発音とリスニング UDA式30音トレーニング)
メールで英会話学習
英絶:英語は絶対勉強するな
英語・英会話教材の選び方(実際の方法)
関連記事

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

■英会話のテキストを無料配布しています

以下のリンクより、すぐに手に入れることができます。
お知り合いに「ページが怪しい」って言われましたが、私が管理しているページですので大丈夫です^^
安心してご利用ください。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

タグ : 英語 英会話 発音 教材 UDA式 30音 トレーニング

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

特別メール講座 完成
【英会話で失敗する人 成功する人   
         ~ その紙一重の差とは?】

メール
お名前

特別メール講座、詳細はこちら
(ブログ記事で詳しく説明しています)
yoshiのオリジナルテキスト
英会話のテキストを今だけ無料でプレゼント!
英語を話すための「7つのポイント」
「どうしたら英語が話せるようになるのか」
バッチリ理解していただきます!
↓詳細は下のリンクをクリック!
yoshiオリジナルのテキスト 詳細はこちら
英語を音から学ぶ

英語を話したいのであれば
まずはこれを試してください
ここでしか見れないyoshiのぶっちゃけ感想は
以下からご覧ください
UDA式30音トレーニングの感想
(ブログ記事に飛びます)
オンライン英会話レアジョブ
スカイプでオンライン英会話レアジョブ
無料体験レッスン、使わないと大損ですよ。
スカイプオンライン英会話
レアジョブとは?

(ブログ記事に移動します)
可愛いの作りました
英会話ランキング
お気に入りに追加
管理人yoshiの顔
楽楽!英会話の管理人yoshiの顔
このブログの管理人yoshiです。
自己紹介はこちら

教材の相談や英会話だけに関わらず、何でも気軽にご連絡ください。
yoshiにメールを送る
カテゴリー
検索フォーム
yoshiのお気に入り♪
月別の記事
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。