楽楽!英会話 「あなた」が英語を話すために

映画を使った英語の勉強方法など、楽しく英会話力をアップさせる方法を紹介しています。



2006-05-11

英語の発音"th"

まずは英会話ブログの人気ランキングをチェック!→英会話人気ブログランキング 英会話FC2ランキング
人気blogランキング FC2ブログランキング

 

前回のステルス(stealth)に続いて、
英語の発音"th"についてお話します。

僕がカナダ・カルガリーに語学留学中のお話です。

僕がお世話になった英会話学校の先生の家に遊びに行っている時です。ちなみにその先生とは友達みたいな感じで付き合っていました。

その先生はサーフミュージック(surf music)が好きなんですね。ベンチャーズ(Ventures)などの音楽です。

その先生が持っている音楽の中に、曲名がローマ字で表記してあるものがありました。きっと日本人がやっているバンドだったのでしょう。
その先生がそれらの曲名は英語でどういう意味か聞いてきました。
例えば、「Yozora No Hoshi」
「Stars of the night ski」と言っておきました。

そんなことを数曲やっているうちに、雷という英単語が出てきました。
雷は英語では[thunder]です。
しかし、僕が「サンダー」といくら言っても通じませんでした。
綴りが定かではなかったので色々試したのですが駄目でした。

理由は"th"の発音を"s"の発音と間違えていたからです。

日本人からすると似ている発音でも、ネイティブスピーカーからすれば全く違う発音なんですね。



その"th"の英語の発音が、日本語のサ行の発音とどれくらい違うかが分かった事柄がありました。

カナダにいた時に日本から友達が遊びに来てくれたんです。
その友達から、日本語で"everything"という単語を聞きました。
"エブリシング"
この時は衝撃的でした。

エブリシングのシ。
"th"の発音をしないとこんなにも変に聞こえるんだと驚いたことを覚えています。
何だかぞくっとしました(笑)

これではネイティブスピーカーは分かってくれないなと納得しました。
同時に自分の英語の発音が上達したんだなぁと感じて嬉しくもなった、そんな出来事でした。


私が英語の発音を練習した教材はこちらです
英語の発音とリスニングUDA式30音トレーニング(DVD)


<関連記事>
英語の発音練習方法
英語の発音
英会話を楽しく
目標に向かって
すぐに始めよう
発音練習法
発音とスピーキング
要注意の発音
英語発音の教材
あいまい母音?"schwa"
発音練習の成果
英語の発音"th"
英語の発音「s」は意外と難しい
関連記事

 

■ブログランキングに参加しています

記事を読んで面白い、ためになったという場合、以下のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
ブログを書く励みにもなりますので、よろしくお願いします。 → ブログランキングとは?
 

 

■英会話のテキストを無料配布しています

以下のリンクより、すぐに手に入れることができます。
お知り合いに「ページが怪しい」って言われましたが、私が管理しているページですので大丈夫です^^
安心してご利用ください。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

タグ : 英会話 英語 発音 th

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

MASAさん

初めまして!コメントありがとうございます。

僕は一応意識しないで"th"の発音をしています。しかし僕の"th"の発音は正しいのか、ちょっと疑問な所です。

カナダに留学して日が浅い時は、僕の"th"の音は"s"の音がありすぎると英会話学校の先生に注意されました。
「Too much "s" sound」みたいに言われたと記憶しています。

その時は、先生からしたら僕の"s"と"th"との発音の間に違いが無かったのだと思います。

発音は正しい、正しくないではなく、沢山ある英語の音の区別が自分で出来ているかどうかなんでしょうね。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
2006-05-16 21:56 : yoshi URL : 編集
MASAさんへ
コメントありがとうございます!

それは僕も経験したことです。
語学留学をして一番初めに困ったことは、他の国の人の英語が聞き取れないことです。しかし、それは慣れてくるうちに聞き取れるようになりました。

英語をそこそこ話せるようになってからでも、イギリスの映画を見た時は本当に泣きそうでした。同じ英語とは思えないほど聞き取れなかったのです。

そもそも発音はアメリカとイギリスでとても違う訳ですよね。その他の国の英語の発音もみんな違います。けど、その人たちはちゃんと英語の音を使い分けているからそれで正解なんだと思いますよ。

あと、多くの人が話せば、それが正しい英語になってしまうのではないでしょうか。
例えば、"r"の巻き舌。スペイン語からきてるのかな。
これも沢山の人が巻き舌で話しているから、それはそういうものだと認知されるのではないでしょうか。

日本語だと、"r"も"l"もラ行で発音して同じ発音になってしまうから通じないのではと思います。
"s"と"th"の発音も同じですね。



2006-05-17 19:18 : yoshi URL : 編集
特別メール講座 完成
【英会話で失敗する人 成功する人   
         ~ その紙一重の差とは?】

メール
お名前

特別メール講座、詳細はこちら
(ブログ記事で詳しく説明しています)
yoshiのオリジナルテキスト
英会話のテキストを今だけ無料でプレゼント!
英語を話すための「7つのポイント」
「どうしたら英語が話せるようになるのか」
バッチリ理解していただきます!
↓詳細は下のリンクをクリック!
yoshiオリジナルのテキスト 詳細はこちら
英語を音から学ぶ

英語を話したいのであれば
まずはこれを試してください
ここでしか見れないyoshiのぶっちゃけ感想は
以下からご覧ください
UDA式30音トレーニングの感想
(ブログ記事に飛びます)
オンライン英会話レアジョブ
スカイプでオンライン英会話レアジョブ
無料体験レッスン、使わないと大損ですよ。
スカイプオンライン英会話
レアジョブとは?

(ブログ記事に移動します)
可愛いの作りました
英会話ランキング
お気に入りに追加
管理人yoshiの顔
楽楽!英会話の管理人yoshiの顔
このブログの管理人yoshiです。
自己紹介はこちら

教材の相談や英会話だけに関わらず、何でも気軽にご連絡ください。
yoshiにメールを送る
カテゴリー
検索フォーム
yoshiのお気に入り♪
月別の記事
RSSフィード